2021-03-24 春の訪れ

 今日の我が家の小庭の花たち。

 

    満開の河津桜

f:id:tedokunusi:20210324172528j:plain

    木瓜(ぼけ)は終わったか

f:id:tedokunusi:20210324172623j:plain

    海棠(かいどう)が満開近し 

   (後ろの八重桜「楊貴妃」はまだ蕾)

f:id:tedokunusi:20210324172733j:plain

   しだれ桃は蕾がつきだしたところ

f:id:tedokunusi:20210324172928j:plain

 

 武蔵村山のドラッグストアの駐車場に珍しい花が咲いていた。

「こぶし」だと思うが、普通は「白」だが「紅色」と「紅白ミックス」。

f:id:tedokunusi:20210324173533j:plain

f:id:tedokunusi:20210324173601j:plain

f:id:tedokunusi:20210324173622j:plain

 

 コロナ・ウイルス騒ぎを余所に春の花たちはいつもの通り

咲いてくれているから勇気を貰える。

 

2021-03-23 春爛漫

 今日は立川警察署にバス、電車を使って運転免許の

更新に行ってきた。

 

 普段は車で動いているから、偶にバスとか電車に乗ると

勝手が違ってくたびれた。

 

 しかも、いろいろミスを犯したために、歩数が増えて

16,000歩も歩いた。 途中何回も座ったからかも

知れないが、良く歩けたものだ。

 

 もう一つは、何かあると立ち止まって写真を

撮ったから歩けたのだろう。 その成果は:

 

f:id:tedokunusi:20210324010549j:plain

f:id:tedokunusi:20210324010612j:plain

f:id:tedokunusi:20210324010630j:plain

f:id:tedokunusi:20210324010653j:plain

f:id:tedokunusi:20210324010716j:plain

 

高齢者の運転免許証更新

 前にブログに書いたが、75才から更新には

「運転試験場での認知症検査」をパスしないと

「運転教習所での高齢者講習」を受けられない

ことになった。

 

 自分は誕生日が3月だが、上記認知症検査の通知が

昨年12月に来た。 直ぐに申し込み、17日に受け、

合格はした。

 

 ところが、コロナの関係で教習所の高齢者講習が

3月の22日となった。

 

 今日23日に無事更新出来たが、参考事項を

書いておきます。

 

 認知症検査は以前は教習所の高齢者講習に

含まれていたが、高齢者の事故が増えたのか、

試験場でやることになったのだろう。

 

 しかし、問題は当然だが検査が厳しくなり、

成績によってAとBとCに分かれ、Cは医師の

証明書(認知症ではないという)が必要。

医師が認知症と診断すると免許停止となる。

 

 合格のAは高齢者講習が2時間。Bは3時間。

当然料金が違う。 A の2時間は5100円。

Bの3時間は7950円。

 

 以前の教習所での高齢者研修において

行なわれた認知症検査でも合格と不合格は

あったと思うが、料金には影響が無かった。

 

 そこで、試験場での認知症検査の前には是非

予習をしておくことをお勧めする。

 

 さて、教習所での高齢者研修だが、予想に反して

というか、当たり前だが、認知症検査は無かった。

視力テストもあっさりしたもので、動態テストとか

視野テストも無く、シミュレーターでの運転技量

テストも無く、場内の実地運転がメインだった。

それも指摘されたのはSTOPサインでの停止時間だけ。

こちらにしたら前後左右を見るのが忙しいから

車が完全に止まらないのは仕方がないと思うのだが。

 

 ところで、認知症検査の中で重要なのは「記憶テスト」。

自分は合格に自信があったために、予習など考えも

しなかった。 いわゆる、なめてかかったために

今回は落とし穴に落ちた感じである。

 

 そこで、インターネットで検索したらYouTube

いろいろありました。 例えば下のリンクをクリックしたら

ほかにもいくつか出てます。

【認知症テスト最新版】あなたは合格できますか?高齢者講習、免許更新時に必ず行う認知機能検査(ver.D) - Bing video

 

 是非、記憶力を強くして「試験場の認知症検査」で上位合格を!

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

お彼岸とキャンドル

 昔、絵ろうそくが出てくる物語があったが、これは

香料を封じ込めたアロマワックス・キャンドルのお話。

 

 2016年9月にツイッターを始めたが、最初にご縁が

出来た兵庫県川西市の方がご自宅に趣味のアロマワックス・

キャンドルの教室をオープンされた。 

 

 自分は41才で四十肩になり、半年かけて鍼灸治療で

治った。 当時からアロマセラピーに興味があったので

アロマワックスにも興味が湧いた。

 

 アロマワックスは匂いを楽しむが、匂い消しや除菌の

効果もある。 そこで、何度か小さい短冊形のアロマ・

サッシェを注文して送っていただいた。

 

 最近になってキャンドルの制作を開始されたと知り、

注文しておいたのがお彼岸の今日着いた。

 

 昨日、発送前に工房で撮って頂いた写真:

f:id:tedokunusi:20210319202702j:plain

 

 本日、お彼岸の中日に我が家に到着後個別に撮った写真:

f:id:tedokunusi:20210320155953j:plain

  Eucalyputus(ユーカリ)のエッセンス入り

f:id:tedokunusi:20210320160036j:plain

  ”May you have a lot of happiness" Mokuleleの帯封付き。

f:id:tedokunusi:20210320160311j:plain

  ユーカリ・エッセンス入り

f:id:tedokunusi:20210320160519j:plain

f:id:tedokunusi:20210320160914j:plain

f:id:tedokunusi:20210320161005j:plain

f:id:tedokunusi:20210320203830j:plain

   ジャスミンのエッセンス入り。

f:id:tedokunusi:20210320161044j:plain

     セージ・アロマ・エッセンス入り

   同じ作品だが違う角度から撮った写真

f:id:tedokunusi:20210320161209j:plain

 

 梱包に同封されたメッセージと「工房mokulele」のしおり。

f:id:tedokunusi:20210320161719j:plain

 

 💟工房mokulele(モクレレ)のホームページ:

川西市・伊丹市・池田市〜キャンドルの教室mokulele(モクレレ)   

 

 尚、蛇足ながら、モクレレ(mokulele)とはハワイ語で飛行機のこと。

 

  物干しで写真を撮っていたら、下の庭の河津桜がほぼ満開。

f:id:tedokunusi:20210320204340j:plain

 

 

 

 

 

 

 

SERGEY GRISCUK の長時間音楽

 YouTubeで長時間リラックス音楽を探していたら

突然、ある知らないアーティストの作品がゾロゾロ出てきた。

 

 名前はSergey Griscuk、又はGrischuk。

Netでいくら探してもデータが見つからない。

アマゾンでCDを探しても無い。

 

 ロシアのシンセサイザー演奏家Stive Morganと

縁があるようだ。

 

SERGEY GRISCUK ★ RELAXING MUSIC ★ Chillout Mix ► 60 min - YouTube

 

Sergey Grischuk Best - YouTube

 

Sergey Grischuk Best No.1 - YouTube

 

Sergey Grischuk Best No.2 - YouTube

 

Sergey Grischuk Best No.3 - YouTube

 

 

 

Sergey Grischuk Best VOL.2 - YouTube

 

Sergey Grischuk Best VOL.3 - YouTube

 

 

  (追記)ネットで検索していたら、同名の人物の記事があった。

     ロシア、モスクワのPlazmek PAOという医療関係の

     メーカーの会長とあるから、同名異人と思われる。

 

      YouTubeに投稿している個人か会社は存在を

     知っているのにこれだけ良い曲をCDにしないのは

     勿体ない。

 

 

 

2021-03-19 寄せ集め

 春の写真の寄せ集めです。

 

 エストニア人YAKUROのシンセサイザーの響きを聴きながらは如何?

(92) #Yakuro - 2019. Hymns. Remastered. - YouTube

 

 ◎我が家の小庭の今日の出来事。

 

 貰いものの桜だが、樹が伸びるので毎年剪定している。

  背は低いが、枝や幹は肥満気味。

f:id:tedokunusi:20210319193907j:plain

 木瓜(ぼけ)。 だいだい色に白が混じっている。

f:id:tedokunusi:20210319194922j:plain

f:id:tedokunusi:20210319195047j:plain

f:id:tedokunusi:20210319195119j:plain

 木瓜の次は海棠(かいどう)の番だが、今のつぼみが可愛い。

f:id:tedokunusi:20210319195344j:plain

 一輪だけ花が咲いた。

f:id:tedokunusi:20210319195423j:plain

 

 ◎散歩に出かけて見つけた元気で色鮮やかな花。

   名前は知らない。

f:id:tedokunusi:20210319195623j:plain

 云わずと知れた薔薇だが、これも種類は知らない。 美しい!

f:id:tedokunusi:20210319195738j:plain

 椿は山茶花より開花期間が短いと感じる。 あんこ椿とか椿油とか

  南の島のイメージがあるのだが、昔、大人が花の落ち方が

  首が落ちるみたいで嫌だと云っていたのが気になる。

  しかし、この椿は美しい。 オペラの「椿姫」を想わせる。

f:id:tedokunusi:20210319201058j:plain

 平凡な水仙だが暖かいせいか花が大きくなった。  

f:id:tedokunusi:20210319202149j:plain

 

 ◎帰宅したら、到来物の煮アワビの殻があった。

   「あわびの片想い」と云うが、2枚一緒なら両想いだろう。

f:id:tedokunusi:20210319202626j:plain

 

 最後を飾るのは注文していたアロマ・キャンドルの完成写真。

  実物が到着したら拡大写真をお届けする予定。

f:id:tedokunusi:20210319202702j:plain

 

 

 

2021-03-18 お彼岸だもの

 天気も良いが、矢張り「暑さ寒さも彼岸まで」の

お彼岸だもの、知らない間にみんな開花が進行中。

 

 拝島運転教習所に高齢者講習を受けに行くのは毎度

イカーだったが、天気は良いし、ネットで調べたら

拝島駅から徒歩5分となっているから、マップで

道順をプリントして出かけた。

 

 今日は講習ではなく書類を紛失した場合のことを

聞こうと思っても電話がつながらないので直接受付に

聞きに行ったのだ。

 

 そうしたら、花たちが力強く開花中で驚いた。

それで「お彼岸」だと気が付いた。

 

 緋寒桜だろうか。 桃だろうか。

f:id:tedokunusi:20210318235243j:plain

f:id:tedokunusi:20210318235313j:plain

f:id:tedokunusi:20210318235337j:plain

f:id:tedokunusi:20210318235358j:plain

 これは木瓜(ぼけ)だが驚くほど超満開。

f:id:tedokunusi:20210318235420j:plain

 椿は盛りを過ぎた。

f:id:tedokunusi:20210318235541j:plain

f:id:tedokunusi:20210318235640j:plain

 凄く鮮やかな花があったので。

f:id:tedokunusi:20210318235832j:plain