20220102 富士山上空ヘリから初日の出

2022年明けまして

  おめでとうございます!

 

元日の朝テレビをつけたら富士山上空の

ヘリから初日の出の中継をしてました。

4chと6chの企画は素晴らしかった。

 

取り敢えず、録画しておいて本日2日に

じっくりスマホでカット撮影してみました。

 

山梨県側上空から望む駿河湾水平線に上る初日の出

f:id:tedokunusi:20220102135433j:plain

f:id:tedokunusi:20220102135641j:plain

 

富士山が美しい

f:id:tedokunusi:20220102135744j:plain

 

初めて観る富士山の陰

f:id:tedokunusi:20220102135850j:plain

f:id:tedokunusi:20220102135924j:plain

 

これも貴重な富士山の真上の初日の出

f:id:tedokunusi:20220102135956j:plain




 

 

 

20211215 ゴルフ練習場続編

今日は雲一つない青空。

f:id:tedokunusi:20211215180422j:plain

だが、見ていたらお月さんが浮かんでいるのに

気が付いた。

f:id:tedokunusi:20211215180616j:plain

天気が良いからゴルフ練習場に足が向き、

今日は第二練習場の二階打席に上がって、

第一練習場を見てみた。 

東京で18Hの林間コースの隣にこのような

対面式の練習場が作れたというのは驚きである。

f:id:tedokunusi:20211215181416j:plain

横から見た第一練習場。

f:id:tedokunusi:20211215181732j:plain

そう云えば、昔、今はプリンスホテルが建っている

港区芝増上寺敷地の一角に300ヤードの

打ち放し場があった。 

3階打席まであり、料金が1~2~3階と安く

なっており、自分はもっぱら3階だった。

 

この昭島の練習場も第一練習場のほうが料金が高い。 

駐車も楽だし、自分は第二練習場を使っていた。

 

ところで、今日は珍しい練習風景を見た。

マットの上に置いたボールを左打ちで打って

いるからレフティーかと思ったら、そのあと

右打ちに戻った。

打ち方はアイアン(多分PW)のフェースを

ボールに当てるだけ。

低い弾道で転がし、止まったところは

10ヤードだった。

多分、可成り上級のプレーヤーと見受けた。

 

この練習場のもう一つの特徴は本コース

みたいに練習用グリーンとバンカーが用意

されていること。

f:id:tedokunusi:20211215184859j:plain

 

 

 

 

 

20211212 何が出来るのか?

今日も武蔵村山方面に足を向けた。

 

コンビニの建物が取り壊され、あとに何が

出来るか楽しみにしていたが新しい店の姿が

現れてきた。

 

屋根の上に突き出たトンガリハットを見ると

長崎ちゃんぽんの店だと思うがどうだろうか。

好きな店なのだが近所には無いから出来たら

喜ばしい。

 

f:id:tedokunusi:20211212114224j:plain

 

久し振りに家の周りに沢山花を植えて

いらっしゃるお宅の前を通ってみた。

期待に違わず珍しくてきれいな花たちを

見つけた。

 

f:id:tedokunusi:20211212114629j:plain

f:id:tedokunusi:20211212114644j:plain

 

干し柿とか枯露柿は値段が高くて手が出ない。

スーパーで小粒で3個入りくらいの干し柿

見つけると買うのが楽しみなのだが、今日、

山梨の知り合いから大粒の枯露柿が届いて

びっくり。

 

f:id:tedokunusi:20211212115656j:plain

 

20211210 お歳暮シーズン

今日は武蔵村山市の某所に車を駐車し、

そこから歩いてウサチャンたちにお歳暮の

野菜を届けてきた。

 

f:id:tedokunusi:20211210171117j:plain

f:id:tedokunusi:20211210171138j:plain

f:id:tedokunusi:20211210171154j:plain

f:id:tedokunusi:20211210171212j:plain

 

数えてみたら16羽もいた。 

世話が大変だと思うが、みんなピョンピョン

跳ね回って元気にしていた。

このぶんなら2022年も一杯元気を貰える

だろう。

 

歩いていたら屋根の上に妙なものを見つけた。

太陽光発電パネルとは分かったが?

 

f:id:tedokunusi:20211210171731j:plain

 

茶店とは思えない建物だし、見る人を驚かせる

演出なのだろうか。 

とすれば、目的は果たせている。

20211209 家から徒歩圏内のゴルフコース

東京都内で自宅から徒歩圏内にゴルフコースが

あるのは珍しくない。

 

それは都内には多摩川、江戸川、荒川、墨田川

などが流れており、河川敷ゴルフコースが

何か所もあるからだ。

 

然し、我が家から徒歩で行けるゴルフコースは

戦後米軍が作り、その後日本に返還されたもの。 

玉川上水べりを歩くとフェンスの向こうの林の

隙間を通してプレーヤーたちが見える。

 

良く行く西武立川駅南口のスーパーからは

すぐそばにあるのだが、玉川上水べりに

張り巡らしたフェンスで遮られており、

良く見るのには駐車場入り口から入ら

なければならない。

 

今日は久しぶりに徒歩で敷地内に入ってみた。

師走の木曜日なのに練習場の駐車場も本コースの

駐車場も満車に近かった。

 

駐車場の一部を外車の展示場にしているようだ。

 

f:id:tedokunusi:20211209161615j:plain

 

紅葉が美しかった。

 

f:id:tedokunusi:20211209162032j:plain

f:id:tedokunusi:20211209162059j:plain

 

今日見たかったのはプレーヤーたちではなく、

打席からの距離を教えるヤーデージ・マーク:

10Y、20Y, 50Y, 80Y、100Y、200Y

 

f:id:tedokunusi:20211209162745j:plain

f:id:tedokunusi:20211209162800j:plain

f:id:tedokunusi:20211209162813j:plain

100Yとか200Yは良いが、10Y、20Y、

50Yを狙って打つのは練習玉が勿体ないと

思ってしまうのではないだろうか。

 

然し、スコア・メイクにはグリーンを狙う

アプローチが重要。

 

プロのようにピンに直接カップ・インとは

いかないまでも、ワンパットで済むように

ピンから1メーター以内に寄せる練習が必要。

 

アプローチもフルスイングでの飛距離、

スリークオーター・スイング(3/4ショット)、

ハーフスイング(1/2ショット)での飛距離と

出来るだけ正確に自分の飛距離を知っておくべき

である。

 

それに追い風、向かい風の影響も計算する必要が

あり、ゴルフはめっちゃ奥が深いから面白い。

 

 

この練習場は練習グリーンやバンカー練習場もある。

 

f:id:tedokunusi:20211209164226j:plain

 

歩いていると良いことがあるもので、帰り道に

見たこともない美しい花を見つけた。

 

f:id:tedokunusi:20211209164013j:plain

f:id:tedokunusi:20211209164040j:plain

 

20211202 一寸暖まる話

寒くなって電気毛布を毛布と掛布団の間に

入れたら重くてしょうがない。

 

偶々、TVのCMで羽毛より暖かい掛布団と

いうのを見つけ、値段が羽毛より安いから購入

してみた。

 

電気毛布も掛け蒲団も無しだから滅茶軽い。 

それでも確かに暖かいのでびっくり。

 

しかし、外気温が下がったらやはり寒いので、

また電気毛布を使おうと考えたが、以前に敷き

蒲団の上に敷くタイプの電気毛布を買ったが

使ってないのを思い出した。

 

サイズは掛けるタイプより大分小さい。

中に入っているニクロム線が細くて本数が少ない。

厚さも薄い。

 

ところが、これが実に暖かくて気持ちが良い。

温度を「中」にしたら熱すぎるので「弱」にしたら

丁度良い。 多分消費電力も大分セーブ出来る筈。

 

今日は徒歩で出掛けたが地上からなのに富士山が

良く見え、雪が増えたような気がした。

 

f:id:tedokunusi:20211202220443j:plain

 

洗濯日和で青空に向かって林立するアパートの

姿が気持ち良い。

 

f:id:tedokunusi:20211202221023j:plain

 

こちらは入居者を待つ新築アパート群。

 

f:id:tedokunusi:20211202221441j:plain

 

街並みで見つかる花が少ないが、やっと見つけて

前から、右から、左から。

 

f:id:tedokunusi:20211202221729j:plain

f:id:tedokunusi:20211202221749j:plain

f:id:tedokunusi:20211202221807j:plain

 

 

 

 

 

20211127  いちょう(銀杏)

色づいた銀杏並木と青空の対比がきれいだ。

 

f:id:tedokunusi:20211127192500j:plain

 

回転寿司店の後ろにゴルフの練習場が「二面」ある。

 

f:id:tedokunusi:20211127192520j:plain

f:id:tedokunusi:20211127192539j:plain

 

高いネットの向こう側に18ホールの林間ゴルフ場が

あると想像出来るだろうか。

 

イチョウ」の実を「ぎんなん」と呼ぶが、

何故なのか気になっていた。 

 

ネットによれば、「銀杏」の読みは「ギンキョウ」

のほかに「ギンアン」というのがある。

「ギンアン」の発音が真ん中の「ン」と「ア」の

間に”n”音を挟んで「ギンナン」になったとのこと。

 

「いちょう」の学名を付けるときに「銀杏=ginkyo」を「ginkgo」と間違えて登録したという話は知っていたが、「ぎんなん」にもそんな話があったとは面白い。

 

但し、「ぎんなん」が何故銀杏の実を指すことに

なったのかはまだ分からない。