修理したスマホのカメラ機能テスト

修理したスマホのカメラ機能テストも兼ねて 近隣のお庭に咲く花たちの写真を撮影してきた。 以前と同様にスマホのライブラリーからパソコンに 転送して、写真ファイルに入れることが出来た。 花の上に止まっている蝶にご注目を! 春の梅、桜、桃から始まり、…

スマホが故障、ケータイを予備に買ったら

数年前、手術で2週間入院すると決まった時、それまで パソコンでブログを発信していたのが出来なくなるので、 スマホで病院のベッドから発信することを考え付き、 取り敢えず経済的に負担の軽い機種を持った。 一方、携帯電話はガラケーを使っていたが、周…

老人のオモチャ

必要に迫られて揃えたのだが、年を取ってもオモチャがあると毎日が楽しい。 左からドコモのケータイ、デジタル・ワイヤレス・スピーカー、そしてパソコン。 ドコモのケータイについては、来週。 パソコンについては説明の必要は無いだろう。 真ん中のデジタ…

2021-09-27 ウオーキング解禁

東京のコロナウイルス新規感染者数が少なくなったと思ったら、気温が低くなり、 久しぶりに東京西端の「秋の色」を求めながらウオーキングしてきた。 花の名前は殆ど知らないが、深紅の百日紅(サルスベリ)がまだ残っていたり、 遅咲きの紫陽花(アジサイ)…

9月12日は宇宙の日

ケーブルテレビが宇宙記念日9月12日に合わせて「ガガーリン 世界を変えた 108分」という2013年のロシア映画を放映した。 「ガガーリン」と云うと「地球は青かった」という言葉が有名且つ印象的。 人類初の有人宇宙ロケット「ボストーク1号」が地…

ハワイ語のお勉強

幾つかの理由からハワイ語を少し勉強したくなった。 ①兵庫県川西市在住の女性がアロマ・キャンドルの作り方を教える工房を 開設した際、ハワイ語で「飛行機」の意味のMOKULELE(モクレレ) という名前をつけられた。 由来は伺っていないが、一寸調べたら ハ…

2021-08-19 「可愛いい花」という曲

(*)遠い昔、大学のダンスパーティーに来てくれた鈴木章治とリズムエースの 演奏曲目にあった「可愛いい花」(原題はPetite Fleurとか単にFlorともいう)。 大好きで時々YouTubeで聴いていたが、何故かLPもCDも買ったことがない。 最近は気が付いたらすぐ…

お多福様が集って盆踊り?

四季・全国のお多福様が集って盆踊り? 実はパッチワークキルトの大作ウオール・タペストリーになりました。

2021-08-01  夏 夏 夏 ・・・

新型コロナウイルス感染者増、2020東京オリンピックと 騒々しい夏夏夏・・・ しかしながら、家の中にも車にもエアコンがあるから、意外と涼しい 夏 夏 夏 ・・・ *夏を食べる・・・ 山梨から熟した桃が到来、冷蔵庫で冷やして食べるー 西瓜を食べまくる…

2021-07-28 COVID19と台風とニンニク

新型コロナウイルス新規感染者数が最高を更新している。 ワクチン接種が進み、マスク不要になった国もあるのに何故だろう。 台風8号は進路をどんどん北に変えたが、これは地球温暖化で 海水の温度が上がっているからだろう。台風がコロナウイルスを 吹き飛…

2021-07-20 ふるさとの思い出

長年の習慣で特定の人とだけお中元とかお歳暮をやり取りをしている。 千葉の親類が数年前から「多古米コシヒカリ」を送ってくれる。 「多古」というのは成田空港の近くだが、このお米は少ししか 収穫されない貴重なものとか。 今回は好奇心からアマゾンで 値…

2021-07-13 PC=パソコンのお話

自宅で使っているノートパソコンが最近物凄く遅くなった。 技術的なことは良く分からないから最初は自分が年を取ったから 気が短くなったのかと我慢していた。 マイカーは20年乗っているが新車みたいに良く走り、自分より 長生きしそうなのに、PCは乗り換え…

アロマワックスで梅雨に対抗出来る?

関西在住の方とメールを交換しているうちに、その方が 自宅でアロマ・ワックスのキャンドルとかサッシェを創作、 工房で教えていることを知り、サッシェを何度か注文して 送って頂いた。 最初のうちは自宅の壁に吊るしたり、親類・知人の女性陣に 分けて送っ…

2021-07-02 地元新鮮野菜の運命

近所の都営アパートが建て替え中。 新築成った5階建てから8階建てのビル群の姿は美しい。 しかし、今朝ふと不安が湧いた。 1棟には大体50室から80室あり、全部で1000室はあるだろう。 入居者の数は1室平均3名だと仮定すると合計3000名。 つまり、これだけ…

2021-06-29 ついにワクチン接種

予約に1か月くらいかかったが、接種はいとも 簡単だった。 むしろ接種後の安静時間が長かった。 退屈だから、待合室の熱帯魚の水槽の写真を撮って 時間をつぶした。 2回目の接種はファイザー社の場合3週間後とのこと だったが、予約は1週間後まで出来な…

山梨の桃

山梨のお得意さんから今年も超大粒の桃が届いてびっくり。 先ずは記念写真を撮って楽しませて頂く。 桃のシーズンは知らなかったが、PCのピクチャー・ファイルを 調べたら、去年は7月中旬に頂いていた。 1個切って味をみたらまだ熟してないから冷蔵庫で寝…

台湾茶梅

知人の「はてなブログ」で台湾の茶梅のことを教わり、 どんなものか知りたくなってアマゾンに注文したら今日着いた。 紹介写真では①のように梅干しみたいな感じだったが、 着いた商品は②のように、レーズンを大きくした感じ。 ① ② (左は包装で右が実物) 梅…

向日葵のいろいろ

今日は普通の畑ではなく年間契約で一部使用出来る畑を 見に行ってきた。 つまり、レンタル畑というもの。 ここではいろいろな変わった向日葵の花に出逢える。 この畑には当然ながらいろいろ野菜も育てている。 グラジオラスが1本あったが、後ろからしか撮れ…

花や実の生育状況

久しぶりに近隣のお宅の庭や公園や畑の隅に生えている 花や実の生育状況を見回ってきた。 児童公園の花壇にご近所の方が種か苗か植えてくださったらしいが 大きな花が咲いていた。 キウイである。 本格的に足場管を組んで支えている。 団地の花壇の百合が次…

コロナ・ワクチン接種予約

65才以上のコロナワクチン接種を受けるべく、 パソコンで立川市の予約を1か月近くトライしてきた。 電話予約がパンクするのは分かるが、インターネットなら すぐ出来ると読んだのが誤算。 サーバーの処理能力が 乏しかったようだ。 今日6月10日から体…

山梨のサクランボ

山梨産のサクランボを頂いた。 サクランボの産地は山形県と思っていたが、山梨県でも 作っていることを知って、サクランボに興味が湧いた。 アメリカ産のチェリーでもオレンジとかイチゴとかバナナ とかと較べると値段が高いから敬遠していたし、果物は 生よ…

百合の花物語

コロナ過どこ吹く風と、今年も百合の花のシーズンが来た。 去年まではフラワーショップで見るだけだったのに、今年は 何故か自宅で花瓶に生けて、花を見て楽しみたくなった。 開花した花が1個とつぼみが2個ついた枝を買ってきた。 ホームセンターのフラワ…

SERGEY CHEKALINほかアーティスト

Sergey Grischukというアーティストの作業用や睡眠用の 音楽が気に入って、いろいろな角度から取り上げてきたが、 名前も曲も似ているSergey Chekalinの長時間ミックスを 見つけた。(これもロシア語圏のアーティストと思われる) Это Безумно Красивая Мело…

百合の花のシーズン到来

後期高齢者と云われる年代になると、楽しみが限られて来る。 パチンコがコロナ・ウイルスのせいで出来なくなったし、 楽しみは読書、テレビ、洋楽鑑賞くらいだが、健康のために 散歩は続けている。 さて、その散歩を続けられるのには理由がある。 ご近所の庭…

最後のレミーマルタン

アルコールは毒であり、肝臓で解毒する必要がある。 日本人の場合、男の二人に一人はこの解毒能力が弱いらしい。 然し、解毒パワーが強いと、いくら飲んでも酔えないらしい。 周りでは、父親が30台で琉球泡盛を飲んでも効かなかったと 云っていたが、そのせ…

SERGEY GRISCHUK の世界 英語版

探せばあるもので、Sergey Grischukの曲のタイトルが 英語のものを次から次へと見つけた。 以前のブログの中の曲と重複すると思うが、矢張り英語の タイトルのほうが分かりやすいから再度載せた。 ① Rain... Rain... Sergey Grischuk / С. Грищук - А дождь …

SERGEY GRISCHUK 資料館

Sergey Grischukというアーチストについていろいろ特集して きたが、プロフィールが分からなかった。 ところがネットで検索を続けていたら情報が見つかったので 「SERGEY GRISCHUK 音楽ミュージアム」の内容を変更し、 タイトルも「資料館」に改定した。 ネ…

ERNESTO CORTAZARの世界(改訂版)

YouTubeでERNESTO CORTAZARというアーティストの曲の 長時間編集版(ミックスリスト)を見つけて、試しに聴いたら、 出だしの曲が素晴らしいので驚いた。 それは「Remembrance」という4分強の曲だが、現代に このような優しい曲を多数作っていたアーティス…

米国政府発行1400ドル小切手

朝日新聞が2回報道しましたが、送られてきた ①1400ドルの小切手 ②バイデン大統領署名入りの手紙 について、念のために米国IRS(国内歳入機構=国税庁)の 通達の原文も調べた結果をお知らせします。 ①米国財務省発行の1400ドルの小切手について: 小…

遅い四十肩の治療の話

約40年前、NYに駐在中に右肩が上がらなくなった。 腕を上に上げようとすると腕の付け根で激痛が走る、 いわゆる四十肩になった。 成長したら正座が辛くなったから、生まれつき筋肉が 硬かったのが原因だが、発症した直接の原因は徹夜の ボーリングとかゴル…